Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Notice!!
「Rabbits Aperture!」 の一部です。

 画像などの無断使用・無断転載を禁止します。

Peace Out!
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
different bi..
from different bing..
sleep mats
from sleep mats
southern wri..
from southern write..
star in leat..
from star in leather
mp3 player u..
from mp3 player upd..
eight mile c..
from eight mile cre..
pedagogika s..
from pedagogika spe..
surge protec..
from surge protection
以前の記事
2006年 05月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
【 X-cafe】
befounddead
samuraiの気になる...
**LOVE MONGOL**
Chic & Sweet...
映画収集狂
プレゼン侍!パワーポイン...
水・水・水 No.2
DIAL116
カテゴリ
全体
Fotos
Life
Music
Movie
Other
News23
未分類
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
こいつは良かったぜ「Mr. and Mrs. Smith」
b0028450_0141868.jpg
飛行機は日本で公開していない映画を見る格好の場所です。

で、今回、行く前から期待していたのがこれ。「ミスター&ミセス スミス」。
 主演はllionと誕生日が同じなブラッド・ピット、そして世界一の美貌と賞されるアンジェリーナジョリー。

 二人はパーフェクトな普通の夫婦。夫は証券マン(だったかな?)妻はシステムコンサルタント。


 でも本性はどっちもスパイ。

しかも、お互いライバル会社のスパイ。 そんな二人がお互いの暗殺命令を出されてさあ大変!夫婦の運命は。。。

 ポップコーン系の映画として、すっげー面白かった。コミカルで、ポップでね。アクションもあるし。 吹き替えなのが悲しいけど、アンジェリーナジョリーが可愛かったから良しとするところです。 そういう意味で、配役も面白かったんだと思います。だってブラピとジョリーですよ。シュールなくらいありえない二人だからこそこんな設定でも安心してみていられるって言うかな、けしてリアルでないのも「ポップ」な括りで見ていられる感がありました。

オススメです。
llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-10-14 00:28 | Movie
体験と実感の時間差
どうもただいまllionです。

テロ予告もなんのその!NYより帰ってきたぞぉ!!
残念ながらアメリカのラボに出せなかったけど、今日、スメハチで撮った3フィルムを現像して今、全部 I love NYのフォトアルバムに入れたところです。

 MOMA(ニューヨーク近代美術館)に行ったり、街を歩いたり、フリマ行ったり、グッゲンハイム美術館いったりしてました。 その時は「ほぉ~」程度のものが日本に帰ってきて、日本語を話して、友達に電話して「楽しかった?」と聞かれ、、さらに自分で話してると「楽しかったんだなぁ俺」と思ったりしてしまう。この体験と実感の時間差がまた、ギャラクシーを感じるのです。

 今思い出すと、MOMAでもグッゲンハイムでもやたらとピカソを見て、あと、サルバドールダリの憧れてた時計の溶けている作品を見て、シャガールの「緑のバイオリン弾き」があったり、。数ヶ月前のデスクトップ壁紙だったルネ・マグリットの「恋人たち」があったりと2日でぶつかった感動としては恐ろしい量だったんだと思う。
 そんな美術鑑賞もあり、色んなストリートとスパーマーケットのKマート通ったりとか、NY庶民生活があったりと、文化的に、あと価値観として、得るものが多かった。

 あと、LOMOが途中で壊れかけた(笑) ネジが折れたかもです。スメハチの上がまたもグラグラしてますYO。

写真をアップ出来たらしてみます。(海外だろうと全部アナログなので。(^^;)

llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-10-13 02:26 | Life
いざ旅へ
すごく短期ながらもニューヨークへ行って参ります。

LOMO持って、スニーカー持って、「オータム・イン・ニューヨーク」ですかぁ見たいなね。主人公の女の人みたいに死なない程度に頑張りますわ。
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-10-06 03:06 | Life
ただいま
ホントにたわいもないけども。

 どんどんと新しいことが始まりかけて、楽しみ反面、自動的に進んでいってしまう不安、自分への不信感、、色々あって真面目にディープな数週間を送ってました。メンタル面で弱いのは前からですぐに吐き気がしたり下痢したりするんだけど、やっぱりディープになってしまいました。まだまだ修行が足らないねと思うのです。

>>でも、>>
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-10-02 02:52 | Life
New スメハチ is GO!!
b0028450_1747156.jpg ひょんな事から不意をついて壊れるロシアの旧星、スメハチことSMENA8M。
 一代目はいきなりバネが折れるという大技で壊れたので、シャッターが固いジャンクの2代目を購入して、1代目から腎臓移植して使えるようにしました。

 使えるようになったのと時を同じくしてフィッシュアイに出会ったこともあり夏の間寝かせてあったのですが、本日上にあるサンパック・オート140というストロボが来たので復帰させてみました。もちろんこっちのスメハチもパーマセルテープによる内部反射処理と、AGFAフィルムケースによるキャップ取り付けがなされてます。徐々に秋めいてきたこの季節、ストロボ持ってお出掛けなんてのもイイっすね。さぁ、何撮ろうべ?


☆☆サンパックオート140(SUNPAK AUTO140)の紹介☆
 そもそもストロボ持ってたんですが、この軽いカメラにして乾電池4本はあまりに重すぎで使い物にならなかったので買いました。シンクロコード(スメハチに付けるコード)もストロボの背中に格納できるし、何と言っても乾電池2本に惹かれて買ったようなもの(笑)スメハチはもちろん、LC-Aとかキエフとかシンクロコードやらホットシューを備えたトイカメとでもバランスよく持つことができます。ホントに、魅力はそれにつきます!
 「オート140」とかいう名前だけあって、オートとマニュアルが切り替えれます。でも持ち主はその使い分けの意味すら分かりません(笑)

以上 llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-09-21 18:03 | Fotos
世界の縮図「チャーリーとチョコレート工場」
b0028450_124288.jpg

 『グリム童話には「裏」がある。』それでもファンタジーだ。 「チャーリーとチョコレート工場」 これもまたそういう意味でのファンタジーだと思った。 だからこれを見れる人はピュアな子供か、その逆を知る大人達、、と言うことになろうと思う。

 ストリーを追っていっても、主人公のチャーリー少年、そして世界中から見事金の招待状を手にした4人の子供・・。彼らは世界にたった5枚のチケットを手にし、謎に包まれた巨大チョコレート工場を見ることになる。 彼らがそこで見ることになるものとはいったい何だったのだろう。 権力、強情、食欲、金銭欲。。。おっと、これをみて思い出さないだろうか?そうこれは「セブン」(監督デビット・フィンチャー)と同じ内容であるのだ。

 と言うことは何か? 聖書などの人間の存在そのものを述べたものと言い換えれるかもしれない。それもあるが、ワタシllionには世界の縮図であるようにしか見えない。

 さらに気になるのはこの作風。「セブン」はテーマ通り暗く、ディープで、極限の苦悩。逆に「チャーリー・・」は極端な程明るくて、ダンスが入って、怪奇な程にポップ。このポップさこそが今であるんじゃないかと。ポップに騒ぐテレビ、政治、映画、、この世界の動き、そのもの、、なのかと思った。それがまた深くて切実で、虚無を意識させる。逆に返せば、これらへの批判こそが人間の愛やイマジネーションへの最大の賞賛なんだと思う。


 さぁ、最後に演技。 登場人物が少ないので一人一人レビューしたい程ですが、省略。ジョニーデップは毎回毎回全く別の俳優さんになる人。悲しさはシザーハンズの時の方が好きだったけど、ポップと悲しさを混ぜて演技できるところは流石。子供達は主演のチャーリー少年以外は「・・まぁまぁ」かな。女の子の子役はみんなダコタ・ファニングを意識してるのかな?と思えてくる部分があって、厳しくいけばマイナス点。
 そしてこの映画をポップに怪奇に盛り上げたのが彼。ウンパ・ルンパ。
b0028450_158277.jpg

 これが何十何百と現れるのは最高のアイデア!


まぁとにかく、これがワタシの勝手な妄想でないことを祈ります。みなさんも見て下さいね。
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-09-20 02:02 | Movie
仲秋の名月
b0028450_0532398.jpg
仲秋の名月ってやつです。。  っって、「これじゃあピンスポ撮った方がましだじょ~!!!」

 それにしても、秋っぽくないっすよね。そろそろ長袖シャツでばきっと決めたい季節ですよ。ですがワタシllionはまだまだ裸に近い状態で夜中にパソコンしてるわけです。 年々熱くなっていって、秋空とか、ススキとか、月見団子とかなくなっちゃいそうで、ふと振り返ったときが怖いですよ。

 今日カメラ屋のおばちゃんと30分以上に渡り「日本はどうなっちゃうんだろう」を話してたんだけど、みんな何かしらの不安を抱えてるよね。それを理由もなく「なくす」と仰る政治とかにも空しさを感じたりして、余計ディープに世の中がなっちゃってるんじゃないかな~ってね。

>>世間話はよしとして>>
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-09-19 01:32 | Fotos
のまネコ問題。
b0028450_4472199.jpg

街を歩いているとこんな物をもらったわけで。  まぁゴミ箱に行ったんですが・・・・公で配るなら人権の前に著作権守れっとね。

 それはともかく、例の「マイアヒ~」のPVに出ていたのは2chのモナーでなく”のまネコ”というキャラであった上、エイベがこれを商品化して販売、、さらには著作権を取った取らないで大事になってます。
 感想から入っちゃいますが、映画・音楽とやたらと「著作権、著作権」と騒ぎ散らして輸入盤CDを排除しようとしたり、映画の前にテンション下がるCM入れたりとしている業界のわりに、こんな問題を引き起こすとか、結構ありえないです。ましてや、電話回線やWEBの一つ二つ簡単にパンクさせる力すら持つ2chを敵に回してどう太刀打ちする気なんでしょう。 さらにさらに、相手は2chという集団で生きるキャラ、モナーですよ。怒りを全体から買えばそりゃー勝ち目はないでしょうね。 第一、「インスパイア」とかいうくらいなら最初から言えよってもんですよ。それを受け止めて、賞賛する行為をするはずの相手の知らぬ所で別の権利を取って、怒りを買ってる時点でインスパイアも何もないんじゃないですかねー。 ネットの世界でアニメのパロディーとか、残虐なのからエロいのから、よく見かけるけど、やってることはアレと一緒ですよね。誰かの大事な財産を勝手に変えて喜んでるんですから・・・。 ワタシ的には「そんな奴らだったか・・・」と言ったところです。家でMP3作ってるより、よっぽどかアクドイ事をしてる人たちに「著作権」とか「知財」とかいって欲しくないです。

 にしても昨今2chの社会進出はすごいな。。モナーとか知らない女の子からでも携帯で何か変なの届くし、、、、。(凹)


☆関連リンク
 ・探偵ファイル
 ・IT Media 記事
 ・のまネコ問題
 ・のまネコ資料



llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-09-14 05:18 | Life