Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Notice!!
「Rabbits Aperture!」 の一部です。

 画像などの無断使用・無断転載を禁止します。

Peace Out!
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
different bi..
from different bing..
sleep mats
from sleep mats
southern wri..
from southern write..
star in leat..
from star in leather
mp3 player u..
from mp3 player upd..
eight mile c..
from eight mile cre..
pedagogika s..
from pedagogika spe..
surge protec..
from surge protection
以前の記事
2006年 05月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
【 X-cafe】
befounddead
samuraiの気になる...
**LOVE MONGOL**
Chic & Sweet...
映画収集狂
プレゼン侍!パワーポイン...
水・水・水 No.2
DIAL116
カテゴリ
全体
Fotos
Life
Music
Movie
Other
News23
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ビンセント・ギャロの悲しさ
今日は「バッファロー’66」を観た。



ん、その前にこれを借りた経緯をお話ししよう。
 知ってか知らずか私llionは映画が結構好きで、ミニシアターに行ってみたり、夜中中映画を観たりという行為をしょっちゅうしているんよね。まぁ次の日の学校でゲンナリしてることは言うまでもないけれど。。

 で、!

  最近、この片田舎にあるビデオ屋さんがあまりに借りるものがなくて困っていたのですが、救世主が現れたんです。それが今回借りたビデオ屋。これがまた家からあり得ないほど遠い距離にあるんですけど、イイんです。もう大好きです。ヒッチコックとか、007とか、チャップリンだとか、シリーズものは揃ってるし、監督別で並んでるしで俺の中のランク1位を超えるかもしれないようなレンタル店なんです。

 そこで、調子こいて6本借りたんですが、その一本が「バッファロー’66」です。

『理由:クリスティーナ・リッチーな気分だから』


まぁまぁ、不埒(ふらち)な理由ですが放っておいてください、もちろんギャロは大好きですし。。
 観た感想として、「やっぱギャロはいいな」っておもいます。彼はなんといっても悲しさや寂しさが何をしてもその陰に常に存在する。それは「ブラウンバニー」しかり、「ガーゴイル」にもまたしかりです。そしていつも不器用で、悩ましく、悲しい。何がシンクロするのか彼のその不器用さがとても魅力であり、心に突き刺さる感動がある。

そして、バッファローのもう一つのお勧めは、なんと言ってもクリスティーナ・リッチーですね。「アダムス・ファミリー」の長女役からすっかり大人になりました。相変わらず吸い込まれそうな透明感と、眼光がすばらしい。てかカワイイ(笑)ギャロの映画って大抵はここまでの空気で彼に対抗する女優さんがいないっしょ。だから、ギャロの悲しさや、そこからのバイオレンスな部分ばかりが出るんだろうけど、彼女は違う。その空気の質感が、うまくギャロの悲しさや内部を引き出してる。そこがイイ。2回観たけどやっぱイイ。


そんなこんなでllionでした。
[PR]
# by rabbits-aperture | 2004-10-06 03:01 | Movie
TRANCE TRANCE BANG BANG!!
トランス最高


 とりあえず18日にレイヴ行ってきました。その名もGod Bless2004!!
名前からしても凄そうだけど、実際は「もの凄かった!」

そこらじゅうにチャンダン香の香り、レーザー、人々、、。
「山頂レイヴ」というだけあってスキー場の一番上でやったのだが、コレがまたすげー。
ゴンドラに乗ってふもとから上っていく。あたりがあいにくの霧だった。と思ってた。

 でも実際この霧が凄かった。

ゴンドラに乗って上を見ると何も見えないのだ。霧とライト(これがまた天国っぽかった)で下界から離れていく感じ、。たまらない。


そして、天国に着いた。


 何よりも音楽が支配する天国。実際は霧まみれという表現が正しいのだが、踊っている本人は雲の中で踊っている感じだ。雲の中、天国。
 みんな格好もやっていることも現実から離れている。見えるものすら現実ではない。
天国だからね。

そして僕らは朝まで踊った。

朝が来た。帰る時間だ。下界に用がある。
そして降りた。天国を降りた。アダムとイブ(いや、あいつは男だ)。

ゴンドラからちょうど湖が見えた。「地上も捨てたものじゃない」そう言った。

(llion)

[PR]
# by rabbits-aperture | 2004-09-22 18:33 | Music
テシト
いろいろいろりです。

「ドアまでは案内した、開けるかは君次第だ。」byモーフィアス (inMATRIX)

戦闘配置完了、OKOK
[PR]
# by rabbits-aperture | 2004-09-18 19:27 | Other
テスト~
b0028450_38150.jpg

どうざんしょ?

タグなんぞ使うの久々やし、軽く緊張します
[PR]
# by rabbits-aperture | 2004-09-18 03:08 | Other