Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Notice!!
「Rabbits Aperture!」 の一部です。

 画像などの無断使用・無断転載を禁止します。

Peace Out!
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
different bi..
from different bing..
sleep mats
from sleep mats
southern wri..
from southern write..
star in leat..
from star in leather
mp3 player u..
from mp3 player upd..
eight mile c..
from eight mile cre..
pedagogika s..
from pedagogika spe..
surge protec..
from surge protection
以前の記事
2006年 05月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
【 X-cafe】
befounddead
samuraiの気になる...
**LOVE MONGOL**
Chic & Sweet...
映画収集狂
プレゼン侍!パワーポイン...
水・水・水 No.2
DIAL116
カテゴリ
全体
Fotos
Life
Music
Movie
Other
News23
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
驚異のネットラジオ PANDORA(tm)
DIGITAL DJさんの記事から


PANDORA
 驚いたな~。アーティスト名を入れると、「これも好きかも」要素で選曲して流してくれるラジオ局です。テストでUnderworldとdreとEminemを入れましたがどれもOK。 もし気に入った曲があればアマゾンやiTunesで買うことまでできる優れものです。ListenJapanの「これも好きかも」とかアマゾンのリストマニアをチェックするのが好きなら是非聞いてみてくださいな。はまる。

llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-11-24 05:16 | Music
映画連斬り 2 「エリザベスタウン」

エリザベスタウンエリザベスタウン


監督・制作・脚本:キャメロン・クロウ 
主演:オーランド・ブルーム、  キルスティン・ダンス

 「イン・ハー・シューズ」とどちらか見ようと思って見に行って、時間で選んで見たのです。
 「エリザベスタウン、、エリザベスタウン、、、エリザベスタウン、、、。」と頭の中で何度繰り返しても

「えっと、、、ストロベリーフィールド・・・・違うな。。」となるのは俺だけですか?
今なら「オーランド・ブルームのさ、、ほらほら!!」と言えば通じるんですがね。今後心配です。(笑)


 ま、そんな冗談はさておき、やっぱり「エリザベスタウン」はオーランドブルームの映画ですよ。 生え抜きのスニーカーデザイナーは「四捨五入すると10億ドルの損失」を出して、会社をクビ。それが発表されるまでの数日間、折り重なるように父の死。父の故郷へ行き、そして、親族の意とは別に火葬をするミッションが彼に舞い込む。 「名デザイナー」の肩書きが残るまま、彼女とも別れ、彼の旅は始まる。

 途中出会ったやけにアグレッシブなスチュアーデス、父の遺灰を元に彼の心の旅もすすむ。


 お話は実に面白い。オーランド・ブルームは悩む顔がかわいい。 でもなんか、、でもなんか軽い。軽いんだ。
 で、軽いうえにまとまりがあるお話だからどうもさらっとしすぎる。よく言えば「さわやか。」な映画。悪く言えば「へんのない」映画なのだと思いました。

「・・・・制作にトムクルーズが絡んでるから」という一方的責任回避をしてみる。(笑)


 そして私、llionが気になったのは「穴埋め」という語。 ドリュー(オーランドブルーム)とクレア(キルスティン・ダンス)は「穴埋め」だったのか。最後からはもちろん違う。でも出会いから最後までは「穴埋め」というより「修復」期間だったんだと思う。 かくいう私も「穴埋め」になりそうな運命の時があったりなかったり、。穴埋めから恋愛に行くなんて相当まれなパターンだし、滅多にないことであるわけです。よって、それにあこがれるワケです。
 そんな意味で「穴埋め男」にはささやかな夢と現実的絶望をを与える映画でした。

llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-11-22 18:44 | Movie
映画連斬り 1 「蝉しぐれ」
そいえば最近映画を見ても書いてないので斬ります。

まずは「蝉しぐれ」
b0028450_0101061.jpg
原作:藤沢周平
監督:黒土三男
主演:市川染五郎 木村佳乃
CM:チェ・ジウ

あからさまにチェ・ジウが浮いたんですが(笑)、作品にはもちろん出てこないのでOKご安心を。


お話は、とある男と女のお話。
男は初めて女を好きになり、女もまた初めて男を好きになる。
男は剣術の達人、だが一方で没落の人生を歩む。
女は恋心なかばにして大奥へ、、。

成長し、二人がお互いについて意識もせぬようになった頃、藩の世継ぎ問題と派閥問題に絡み二人の人生も絡み合う。


 小さい、けどとても熱い愛を、どこまで人は守れるのでしょうか。という映画です。 友人に高校時代の先生のことが好きになり、今でも好きな奴はいますけど、、。それはいいとして、純愛は純愛でも「蝉しぐれ」はインテリジェンスで悩みと絶望にあふれています。愛ですよ愛。
 配役は、染五郎がとてもすばらしいです。 黒色にはそれ以外何の色もありません。が逆に、すべてが含まれているように、感じてしまいます。静けさと、深さととてつもない狂気が潜む色です。彼にはようなオーラがあると思いました。作品では全体によい影響を与えてますね。透明感というか、。 そして何より姿勢の良さっ!さすがは市川家だけありますよ、、。殺陣のシーンは本気でチビりそうになる程の迫力です。
 あと、能のシーンがあったのですが、これは「美の呪力」(岡本太郎著)を読めば分かるように仮面の発する非日常性、恐怖と、それを付ける者の一体となった恐怖、迫力を感じました。映画にあんな形で入れてくるとはやられたの一言。これ、アヴァンギャルドですね。
 それと風景の良さね。臭うような田圃のなか。坂道、空、川どれをとっても臭いそう。たまにそれが行き過ぎて映像散歩的になったのは否めないのですが、やはり本物の土地は違います。ニオイがする。

 日本映画を見直すと共に藤沢周平を読んでみたくなる一作、間違いなし。チェ・ジウ効果でおばさんとおじさんばかりだったけど、実は同世代の若者にみて欲しい一作でした。

llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-11-21 00:11 | Movie
プロジェクト シックスハーフ
おひさですllionです。

最近更新してないな~。よい音楽は山ほどあるんだけどね。卒論、学校(講義)、遊びに寂しがりにと色々忙しいわけですよ。
 で、火曜の夜中にふと思って、ここ数日早起きプロジェクト実行してみてます。「いつも夜中にダラダラと結局実にならないことをしているのであれば、タイムシフトして朝に活動すればどうか」という超逆転男llionにとっては明智にやられた時並の改革ですよぉ。

 毎朝6:30

 これを決めて、シャワー浴びて8時半頃から行動開始すると、不思議なほど行動できちゃったりするものでやってなかった会社の宿題にも取りかかれました。(やれよ。。)講義にきちんと出たり、業務連絡以外できなかった俺が無駄メールを少しだけしてみたりと、、性格変わりそうです(笑)なんて言うか「できる子」みたい☆

でも、ホンマにやらなあかんことが多いんですよ~。その中でもやっぱ遊びたいし、長電話とかしたら5時間とかするし、友達の恋愛がどうこうって話にも関わりたいし、会っておかないといけない子もまだまだいるしって状況です。 この時期を乗り越えてこそ卒業資格アリとか勝手に思って頑張ってます。

寒さと恐れには気を付けて。

『不安は恐れに、恐れは怒りに、怒りは、、ダークサイドに通じる』 byヨーダ
llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-11-19 11:07 | Life
ジョン
所謂「ローカルルール」です。

帰宅部室であるような我が部屋ではよく、ジョンが出ます。
所謂、蚊・ゴキブリ・蛾などの害虫さんです。

帰宅部員はジョンを見つけると
「ジョーン!!!」

映画『ジョーズ』なみに叫んでみるもののそれだけです。


 で、さっきご飯をチンしようとレンジに向かったわけですが廊下にいらっしゃいました。ジョンです!
 その様はまるでドクタードレーがLAの町を歩いているよう!超スローで出しゃばりで、カリフォルニアラブです。

いったんジョンの前から去った私ですが、あの迫力にビビってしまいました。
ですが再会とは早いもので
「ジョーン!!!!」 とまたも叫ばないとならないのでした。
相変わらずカリフォルニアスタイルでゆっくりしてます。

冬の訪れを感じました。
実家に帰りたいです。
llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-11-06 00:16 | Life
DJ KAORI
ぐだぐだ男llion。
最近めっきりダークサイドの力を借りて仕入れをしています。

服買ってみたり、CD買ってみたりしたいけど浪費はいろいろついて行かないね、もう限界かも。
DJ KAORI/HARLEM DJ Kaori def soul mix

そんななかでもCD聞いたりしてるんですが、最近DJ KAORIが良いなと。
何枚か聞いたうちのこのHARLEMがいですね。つなぎの感じとかノリの持っていきかたとか、結構古いのばかりだけど(古いCDだからな)今でも良い感じで聞けます。5曲目にモンテル・ジョーダンを持ってきてるところがかっこよいっすわ姉さん。


DJ KAORI/DJ KAORI'S 'RIDE' into the MIX

 あとはこれ、"Ride" into the Mix。 後に出た"Ride" into the Partyと比べれば、どっちも好きだけど、絶対こっちのが良いです。気合い入れなくても聞けるし、万人に受け入れられる一作じゃなかろうかと思いますね。 クリックした先のアマゾンではひたすら「ディディディディーーージェーーカウォリー」のネタが批判されてますが、これは彼女の師匠FUNK MASTER FLEXの影響が大きいと思われます。 NYに居たときにホテルのラジオでFLEXが回してるのを聞きましたが(それはそれで超感動)、師匠はもっと凄いって(笑)叫びまくりだからね。 てか「カウォリー」って叫ぶのなんてHipHopのDJは普通ですよ。
 それよりもアマゾンの批判で気に入らなかったのは、このCDをオムニバスだと思ってなめてる人の多さ! MixCDはMAXとかWOWみたいな単なるヒット曲を集めたCDじゃないっつーの。 確かに、KAORIとかのFLEX一派はメガヒットつなぎみたいな傾向はあるものの、歴としたアーティスト。 叫ぼうがエフェクトかけようがその表現を売ってるわけですよ。つまりアルバム全体の完成度とか、場のテンションのコントロール度合いを売ってるんです。次に買うCDの候補を探すのとワケが違うと思う。 批判の次元が浅いのは逆に怒られるぞと思うのです。

 というか、これだけ擁護するのもですね、この前ゼミ生の友人の結婚式関係(だったかな)の音楽担当したんですよ。 「見知らぬ人の見知らぬ人のためのパーティー。」  もうそれはそれは困るもんですよ。ただ好きなのをiTunesに詰めてみてもしっくりこないし、時間はオーバーするしで同時にする心配が人口爆発のように増えるんですよ。 そもそも膨大なMP3のリストからつなぎを考えて時間を考えれるだけでスキルとしては大変なものがあるんです。 あれを経験すると「見知らぬ相手に対して音を出す」ってことの大変さがわかりますよ。 それを考えると「CD全体の完成度がこれだけある人はすっごいな~」っていうか、リスペクトしたい。(^^
 
 KAORIの新作は迷うけど、この2枚は買って損じゃない。これ読んで「それでも、DJカウォリーがウザイ」って言うならならまぁいいけどさ。。。。
llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-11-03 01:31 | Music
誰かがつけた区切りだろ。
はい、4時22分になりました。llionです。

実は今日(いや昨日か?)、我が帰宅部は初めてのことをしました。


それは学校の歴史に名を刻んだこと。


今まで無名、実体不明の帰宅部会だったのだけど、ソフトボール大会に出ちゃった。。
―――――――――――――――――――――――――――――――
所属部活:帰宅部
チーム名:社長プレイ
服装:ジーンズにジャケット、上ジャージにスラックスなどなど。
―――――――――――――――――――――――――――――――
            ・・・こんな大胆不敵な登場とは裏腹に、25分ですべて終わったけどね。

でもさ、このために俺らは昨夜 焼き肉、ビール、酎ハイを開けてさ、一寝入りしてさ、暗闇の中で深夜0時からトレーニングを2時間半に渡ってやりましたさ。 その後しっかりみんなでフランス産のシャンパン飲みましたさ。(笑)

○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-○-

しっかり負けたあとは、「サッカーなら勝てた!」と豪語しだして、サッカーボールを追い回す。
 で、ちょっと眠ってウィイレ大会。時間になったところで帰宅部構成員のバイト先のバーへ。。<ここで10:30>

ちょっとした集合のつもりが0時まで呑んでてここから本題へ。
ビリヤード大会です。
 社長プレイなジャケット革靴男たち+1レディーがほろ酔いのままビリヤード場で大暴れして、しんどくなったから仕方なくカラオケしてました。で、4時半ですわ。

 呑んでる途中に話してたんだけど、ここまで来るとどこまでが「今日」なんだかって感じ。俺らにとってはソフトボール後が「今日」だった気もする。
 何も引きずるモノのない切れ目。これが「今日」の始まりで、それ以外はただの「毎日」。こう考えれば、「今日」を過ごせる人はすごくスマートでイケてる。 絡むことが多くなればなるほど時間の区切りが「毎日」になって、どんどん進んでく。 全部を投げ出しても「今日」を生きようとしてみたら意外と「毎日」を客観的に感じるのでした。

 とにかく、 帰宅部の「今日」はこれでおしまい。寝て明日を始めるとします。
llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-10-29 04:55 | Life
人はこれを愛と呼ぶんだ
はい、二日酔いですllionです。

久々にお酒をみんなで飲んで、
久々に頭を振って、叫んでみて、
久々にお隣さんに怒られました。。。

今日はお部屋が廃墟並みに汚いです。(^^;

 しかもちょっと飲むつもりがいつも以上に人が集まっちゃって、3時まで飲んでました。こっちの学部は本日休みなんでいいかもしれないけど、オイラは思いっきり学校で、3時間睡眠万歳。頭ガンガン。喉は痛いし、フラフラするし、、学校のトイレで小便してて世界が遠のいたよ

 でもでも、こんなたくさんワインだのキュウリの漬け物だのまき散らすお友達が好きですよ。みんないるから、俺が何とかなってるんだし、でっかくなってる。That's 帰宅部ですもん!!

と言うことで掃除に掃除・・・・。
llion
[PR]
# by rabbits-aperture | 2005-10-18 16:12 | Life