Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Notice!!
「Rabbits Aperture!」 の一部です。

 画像などの無断使用・無断転載を禁止します。

Peace Out!
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
different bi..
from different bing..
sleep mats
from sleep mats
southern wri..
from southern write..
star in leat..
from star in leather
mp3 player u..
from mp3 player upd..
eight mile c..
from eight mile cre..
pedagogika s..
from pedagogika spe..
surge protec..
from surge protection
以前の記事
2006年 05月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
【 X-cafe】
befounddead
samuraiの気になる...
**LOVE MONGOL**
Chic & Sweet...
映画収集狂
プレゼン侍!パワーポイン...
水・水・水 No.2
DIAL116
カテゴリ
全体
Fotos
Life
Music
Movie
Other
News23
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Fotos( 6 )
New スメハチ is GO!!
b0028450_1747156.jpg ひょんな事から不意をついて壊れるロシアの旧星、スメハチことSMENA8M。
 一代目はいきなりバネが折れるという大技で壊れたので、シャッターが固いジャンクの2代目を購入して、1代目から腎臓移植して使えるようにしました。

 使えるようになったのと時を同じくしてフィッシュアイに出会ったこともあり夏の間寝かせてあったのですが、本日上にあるサンパック・オート140というストロボが来たので復帰させてみました。もちろんこっちのスメハチもパーマセルテープによる内部反射処理と、AGFAフィルムケースによるキャップ取り付けがなされてます。徐々に秋めいてきたこの季節、ストロボ持ってお出掛けなんてのもイイっすね。さぁ、何撮ろうべ?


☆☆サンパックオート140(SUNPAK AUTO140)の紹介☆
 そもそもストロボ持ってたんですが、この軽いカメラにして乾電池4本はあまりに重すぎで使い物にならなかったので買いました。シンクロコード(スメハチに付けるコード)もストロボの背中に格納できるし、何と言っても乾電池2本に惹かれて買ったようなもの(笑)スメハチはもちろん、LC-Aとかキエフとかシンクロコードやらホットシューを備えたトイカメとでもバランスよく持つことができます。ホントに、魅力はそれにつきます!
 「オート140」とかいう名前だけあって、オートとマニュアルが切り替えれます。でも持ち主はその使い分けの意味すら分かりません(笑)

以上 llion
[PR]
by rabbits-aperture | 2005-09-21 18:03 | Fotos
仲秋の名月
b0028450_0532398.jpg
仲秋の名月ってやつです。。  っって、「これじゃあピンスポ撮った方がましだじょ~!!!」

 それにしても、秋っぽくないっすよね。そろそろ長袖シャツでばきっと決めたい季節ですよ。ですがワタシllionはまだまだ裸に近い状態で夜中にパソコンしてるわけです。 年々熱くなっていって、秋空とか、ススキとか、月見団子とかなくなっちゃいそうで、ふと振り返ったときが怖いですよ。

 今日カメラ屋のおばちゃんと30分以上に渡り「日本はどうなっちゃうんだろう」を話してたんだけど、みんな何かしらの不安を抱えてるよね。それを理由もなく「なくす」と仰る政治とかにも空しさを感じたりして、余計ディープに世の中がなっちゃってるんじゃないかな~ってね。

>>世間話はよしとして>>
[PR]
by rabbits-aperture | 2005-09-19 01:32 | Fotos
スメハチを分解してみた。
数ヶ月前から「ガムテープで留めてあるカメラ」だった我がスメハチ、ことSmena8Mにいよいよ手を入れてみた。

ガムテープで留めたのは、ある日、上ののカバーが浮いてきて、カパカパと言いだしたため。「やべぇ、光漏れる」と友人宅のガムテープで応急処置をして以来、意外にも撮れているので放置していたもの。
原因として考えられたのは
1.巻き上げ側のネジが折れた。
2.同ネジ穴が風化により無くなった。
3.プーチンのいたずら
の3点。

で、早速巻き上げを無理矢理回し、その後ネジを外す、

、、、回らなねぇ!

MoreMore
[PR]
by rabbits-aperture | 2005-05-15 17:29 | Fotos
ロシアカメラ市場?
 最近ヤフオクで「LOMO」と検索してもヒットする率が低い。というかLC-Aは見かけにくい状況だけど、どうなっちゃってるんだろう。
 市場縮小?いや、むしろ逆に店頭販売が増えてオークションなんかに出ないのか?どっちにしても寂しいばかり。だが裏では「買うのにはチャンスかもしれないのでスメハチをもう一台買おうか」と考察中。。。

 そいえばLOMOから今度魚眼レンズカメラ「LOMOフィッシュアイ カメラ」って出るみたいですね。前から魚眼で取りたかったし、おそらくスメハチ程度のサイズっぽいし、いいんじゃないっすかね~。日本に入ってきたら買います!で、日本でいつ売るんですかってはなしですが、、。俺のスメハチが壊れる前にして欲しいです。

写真アップしていければいいな・・・。
llion
[PR]
by rabbits-aperture | 2005-04-21 00:55 | Fotos
kiev 35A
 今までLOMOのスメナ8M(通称:スメハチ)を使っていたのですが、「目測はいいけどフルマニュアルってこういう時キツイな~」と夏に踊りながら思いまして、「ちょっとは進化系を買おう」と心に誓ったものです。
 で今回、買っちゃいました!キエフ35A!!!(ウクライナ製)。買い要因には最近の遠出と、スメハチさんの部品(上の部品)がガタついたというのもあるのですが。。

 
 話をキエフに戻しまして。

 まずこのキエフ、スメハチと違って電池が入ってます。「進化だ~」なんて思っちゃいません!??これでシャッター速度を自動的に合わすそうです。絞りは自分でやるんですが。

 そしてむっちゃちっちゃいです。このちっささは「タバコサイズにレンズも入れるか!?」って程。ここまで来ると何しでかすか分かりません!(笑)
 あとフォルムが凄い!ふたを開けるとファインダー、レンズが出てきちゃう!「何てこった。こんなちっさいのに。」
b0028450_1591936.gif


 とまぁllionには驚愕のカメラですが、相変わらずストロボがないのがロシアらしいですね。でも今回はホットシューがあるんでストロボつけて即撮れます。スメハチより進化してます。

で、出来はどうなんだか・・・・・。
(llion)
[PR]
by rabbits-aperture | 2004-11-26 23:07 | Fotos
スメハチのフードとレンズキャップ作り
幸か不幸か「やたら逆光に弱い」というのが定説となっているLOMOスメナ8M。

 先日RB26さんにAGFAのフィルムを買ってきてもらってついに噂のAGFAのフィルムケースが手に入ったので早速こちらのサイトさんを参考に作ってみました。ちなみに「情報室」に記載があります。

1.まずフィルムケースのフタを切ります。要るのは「フタの一番外側のリング」

      これを裏返す。とジャストではいる・・・・

・・・・・・・・はいらねえ!!
・・・・・・・・いや、はいらねえ。

llionはここで1日放っておきました。
見た目も触った感じも(俺のだけかも知れねえけど)径が違う。
でもみなさん入れてます。ここは勇気を出して行ってみよう!

あ、キタ。入ったんちゃう。

感想としてそんな具合で入ります。銅鏡の上部に2mm程のプラスチックが見えて正解のようですのであしからず。

2.フードにしたい長さ(2~3センチくらいがベスト)でフィルムケースを輪切りにする。

       これは簡単です。切り口が平らになるように頑張りましょう。あと、いつかの俺みたいに指をカッターで切らないように。血が出ます。

同様にフィルムケースの底を切ってキャップにします。

3.最後はこれを使いたい時にはめ込むだけ。
    これも俺だけかも知れないけど「どうもグラつく」って人はキャップ、フードそれぞれの差し込み面の外側にパーマセルテープなんぞ貼るとイイっす。

 これで速写ケースいらずです。「あとはミシンでケースを縫うかな」って考えるllionでした。

llion
[PR]
by rabbits-aperture | 2004-10-16 02:57 | Fotos