Calendar
Notice!!
「Rabbits Aperture!」 の一部です。

 画像などの無断使用・無断転載を禁止します。

Peace Out!
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
different bi..
from different bing..
sleep mats
from sleep mats
southern wri..
from southern write..
star in leat..
from star in leather
mp3 player u..
from mp3 player upd..
eight mile c..
from eight mile cre..
pedagogika s..
from pedagogika spe..
surge protec..
from surge protection
以前の記事
2006年 05月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ
【 X-cafe】
befounddead
samuraiの気になる...
**LOVE MONGOL**
Chic & Sweet...
映画収集狂
プレゼン侍!パワーポイン...
水・水・水 No.2
DIAL116
カテゴリ
全体
Fotos
Life
Music
Movie
Other
News23
未分類
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2004年 11月 14日 ( 1 )
精神病の映画、いや精神病が作った映画
哀しみのトリスターナ(字)


「ドヌーヴが出てきた時は、この世にこんな綺麗な人がおるんって思ったわ~」といつか親が言っていたことを思いだし、見た一作です。「ドヌーヴ」で調べるとあの「8人の女たち」にも出ていたんですねドヌーヴさん。これは良かったですよ、うん。

 さて、今回見た「哀しみのトリスターナ」です。
 スペイン・フランス・イタリアの合作で言語は予想外にスペイン語。ドン・ロペという「養父であり夫」となってしまうオトコと、養子のトリスターナの苦しくも、愛。これも、また愛。みたいなお話しです。
 こんなに不明確に書くのはイヤなんですが、これしか書きようがない映画です。だってこの映画訳わかんないんだもん。
 まず、主人公の一人ドン・ロペの職業すら分からない。「労働なんてナンセンス」的な事を激しく言っておきながら、自分はお金がなく家の銀食器などを売っていたりするところからすると、元ブルジョワとか、そんなんかな。。。
 そして、シーンがぶつ切りなんです。あるシーンでは移動式の売店の店主が「ハラペ~ニョ~」と叫んで終わったり、あるシーンではロペのサロン友達が「これだけは言っておくぞ、」と言い残してブツッと次のシーンへ行ったり。吉本かっ!と言いたくなるシーンも多かった。ドヌーヴは揚げパンばっかり食ってるし。。
 セリフも凄い。「殺す。」や「ねじり殺す」やら激しいロペのセリフの数々。同じ柱を見て「どの柱がお好き?」というドヌーヴ。会話が日常では全くない。ぶっ飛んでる。

 全体として、ツッコミのトレーニングにはイイかな~という映画。迷作。

(今回は映画生活さんにもTBしました。)

llion
[PR]
by rabbits-aperture | 2004-11-14 12:21 | Movie