Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Notice!!
「Rabbits Aperture!」 の一部です。

 画像などの無断使用・無断転載を禁止します。

Peace Out!
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
different bi..
from different bing..
sleep mats
from sleep mats
southern wri..
from southern write..
star in leat..
from star in leather
mp3 player u..
from mp3 player upd..
eight mile c..
from eight mile cre..
pedagogika s..
from pedagogika spe..
surge protec..
from surge protection
以前の記事
2006年 05月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
【 X-cafe】
befounddead
samuraiの気になる...
**LOVE MONGOL**
Chic & Sweet...
映画収集狂
プレゼン侍!パワーポイン...
水・水・水 No.2
DIAL116
カテゴリ
全体
Fotos
Life
Music
Movie
Other
News23
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映画連斬り 2 「エリザベスタウン」

エリザベスタウンエリザベスタウン


監督・制作・脚本:キャメロン・クロウ 
主演:オーランド・ブルーム、  キルスティン・ダンス

 「イン・ハー・シューズ」とどちらか見ようと思って見に行って、時間で選んで見たのです。
 「エリザベスタウン、、エリザベスタウン、、、エリザベスタウン、、、。」と頭の中で何度繰り返しても

「えっと、、、ストロベリーフィールド・・・・違うな。。」となるのは俺だけですか?
今なら「オーランド・ブルームのさ、、ほらほら!!」と言えば通じるんですがね。今後心配です。(笑)


 ま、そんな冗談はさておき、やっぱり「エリザベスタウン」はオーランドブルームの映画ですよ。 生え抜きのスニーカーデザイナーは「四捨五入すると10億ドルの損失」を出して、会社をクビ。それが発表されるまでの数日間、折り重なるように父の死。父の故郷へ行き、そして、親族の意とは別に火葬をするミッションが彼に舞い込む。 「名デザイナー」の肩書きが残るまま、彼女とも別れ、彼の旅は始まる。

 途中出会ったやけにアグレッシブなスチュアーデス、父の遺灰を元に彼の心の旅もすすむ。


 お話は実に面白い。オーランド・ブルームは悩む顔がかわいい。 でもなんか、、でもなんか軽い。軽いんだ。
 で、軽いうえにまとまりがあるお話だからどうもさらっとしすぎる。よく言えば「さわやか。」な映画。悪く言えば「へんのない」映画なのだと思いました。

「・・・・制作にトムクルーズが絡んでるから」という一方的責任回避をしてみる。(笑)


 そして私、llionが気になったのは「穴埋め」という語。 ドリュー(オーランドブルーム)とクレア(キルスティン・ダンス)は「穴埋め」だったのか。最後からはもちろん違う。でも出会いから最後までは「穴埋め」というより「修復」期間だったんだと思う。 かくいう私も「穴埋め」になりそうな運命の時があったりなかったり、。穴埋めから恋愛に行くなんて相当まれなパターンだし、滅多にないことであるわけです。よって、それにあこがれるワケです。
 そんな意味で「穴埋め男」にはささやかな夢と現実的絶望をを与える映画でした。

llion
[PR]
by rabbits-aperture | 2005-11-22 18:44 | Movie
<< 驚異のネットラジオ PANDO... 映画連斬り 1 「蝉しぐれ」 >>