Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Notice!!
「Rabbits Aperture!」 の一部です。

 画像などの無断使用・無断転載を禁止します。

Peace Out!
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
different bi..
from different bing..
sleep mats
from sleep mats
southern wri..
from southern write..
star in leat..
from star in leather
mp3 player u..
from mp3 player upd..
eight mile c..
from eight mile cre..
pedagogika s..
from pedagogika spe..
surge protec..
from surge protection
以前の記事
2006年 05月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
【 X-cafe】
befounddead
samuraiの気になる...
**LOVE MONGOL**
Chic & Sweet...
映画収集狂
プレゼン侍!パワーポイン...
水・水・水 No.2
DIAL116
カテゴリ
全体
Fotos
Life
Music
Movie
Other
News23
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「エピソード3 シスの復讐」 これは凄まじい!!
 遂に来ました!!エピソード3!!!Yes!!!!

そんなノリで昨夜から旧3部作とEP2を見て、乗り込みました。
b0028450_23492635.jpg

 今回の「エピソード3 シスの復讐」はストーリーが20年前に公開されたクラシック3部作の前に当たり、『いかにしてダースベイダー、銀河帝国が、ルークとレイヤが出来たのか』が描かれています。加えて、最大の事件であるクローン戦争の全貌が明らかになるのです。
 何というか、これでスターウォーズ9部作のうち、映画化すると言った6つは全部揃ったわけですね。それだけでも感動なわけですが、今回は(いや、今回も)作品が素晴らしいです! 旧3部作から通して考えた「終わり」であり、「始まり」であり、新3部作の「終わり」である。 さらに、善であるジェダイと悪であるシスの道、この二つは「見方」によっては常に表裏一体である。スターウォーズは善と悪、陰と陽という、現実の世の中にありふれる究極的な問題を常に扱っています。クラシック3部作が「陰から陽」であるとすれば、今回は「陽から陰」。愛や友情の中にある悲しさ、憎しみ、その間にある絶望的な部分のお話しです。深いです!! 「そんな事考えれるからスターウォーズはスターウォーズなんだな~」なんて思ってしまいましたよ。

あまりの興奮でそのまま切符売り場に行ってもう一回見ました。




 今回は本当に、本当に、できも良ければマニアを満足させるルーカスの遊び心に感動。

 まず、前回ちょろっと出たルーカス監督の息子は今回も出演。しかも前回より活躍気味。。そしてルーカス監督もどこかに出てるんだとか。。

 で、俺が注目したいのはイワン・マクダミドですよ!「アナキンvsオビ=ワン」がメインとすればサブで大将戦「皇帝vsヨーダ(!)」ですよっ!!皇帝好きにはたまらない、パルパティーン皇帝のバトル模様。「飛ぶ、はねる、ビーム出た~!!!」「おいおい、ビーム出過ぎっ!!」みたいなね。

 まぁこの続きはまたで。
[PR]
by rabbits-aperture | 2005-06-25 23:49 | Movie
<< <色々な一日>ミヒャエル・ゾー... やっぱ俺のヒーローやわ「バット... >>