Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Notice!!
「Rabbits Aperture!」 の一部です。

 画像などの無断使用・無断転載を禁止します。

Peace Out!
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
different bi..
from different bing..
sleep mats
from sleep mats
southern wri..
from southern write..
star in leat..
from star in leather
mp3 player u..
from mp3 player upd..
eight mile c..
from eight mile cre..
pedagogika s..
from pedagogika spe..
surge protec..
from surge protection
以前の記事
2006年 05月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
【 X-cafe】
befounddead
samuraiの気になる...
**LOVE MONGOL**
Chic & Sweet...
映画収集狂
プレゼン侍!パワーポイン...
水・水・水 No.2
DIAL116
カテゴリ
全体
Fotos
Life
Music
Movie
Other
News23
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
まだ年末年始の整理「21g」
21グラム (初回出荷限定価格)


 「21グラムの意味を知った時・・・・」というテレビCMが印象に残ったのと、結構評価が高かったのが起点となって借りました。

 この映画を「感動」とかで売り出しちゃった宣伝マンに拍手。映画自体はほんとを言うとそんな感動作でもありません。俺としては心臓移植を受けた主人公が密かに心臓をもらった男の嫁と愛し合うフランス映画的な映画の方が良かったな。だから前半なんかはすっごく好きです。変なつきまとい具合とか、今までにない心の通じ方とかが。。

 そしてこれもたぶんキリスト教の考えを持って観るとまた違った感動があるのかもしれません。残念ながら仏教徒の俺にはいまいち消化不良の映画です。「あまりお勧めするほどではない」級ですね。

llion
[PR]
by rabbits-aperture | 2005-01-11 21:40 | Movie
<< 年末年始シリーズ第4弾「リード... 年末年始シリーズ第2弾「ダブル... >>